FlexiBodyの技術

​西洋と東洋の技術の融合

FlexiBodyでは、西洋のレメディアルマッサージと、東洋の整体の良いところを融合したオリジナルの技術で、皆様の症状に合わせた施術を行っています。そのレメディあるマッサージと整体とはどういうものか?というのを、簡単にご紹介いたします。

整体

整体とは、内臓、筋肉や骨格系がバランスよく働き、文字通り「体が整った状態」であり、丈夫な体を意味します。しかし、丈夫といっても体格がガッチリしていて、病気一つしない体であることではありません。

整体の立場として、異常(痛み等)や病気があるからすぐにそれを追いかけたり、闇雲に曲がっている処を伸ばしたりすることはありません。体の中にある「持っている力」「潜在体力」を呼び起こし、或いはゆすぶりを起こして、それらを整えていく。その様な体の調律を目標にしています。皆さんが想像しがちな、骨をボキボキと鳴らすような治療ではなく、ツボを押さえていくといった感じを想像していただければ、わかりやすいかと思います。

レメディアル

マッサージ

レメディアルマッサージは、筋肉・腱・関節を主とした様々な症状の、原因をつきとめ改善するという、治療を目的としたマッサージです。このマッサージでは、様々なテクニック(関節モビライゼーション、筋膜リリース法、トリガーポイント、マッスルエナジーテクニックやカッピングなど)を使い、損傷している筋肉や腱及び関節を治療します。マッサージだけではなく、セルフケアの方法や、ストレッチ及び筋力トレーニングの指導も同時に行い、自己修復力の向上も図ります。

症状例

  • 椎間板ヘルニア

  • 変形性関節炎

  • ぎっくり腰

  • 首・肩・腰のこり

  • 頭痛

  • テニス/ゴルフ肘

  • 座骨神経痛

  • 脛痛症

  • 捻挫

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2018 by Minoru Taniguchi